プジョー岐阜
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
栄徳ショールーム日記◆3008 安全機能とチャイルドロック
[2019/07/25]
キャプチャ.PNG
IMG_20190619_142112.jpg
いつもスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ショールームアシスタントの栄徳です。


写真は、先日訪れた多治見のモザイクタイルミュージアムです(^O^)




色んなタイルがあって、とっても可愛い空間でした!


 
IMG_20190619_145033.jpg
タイルの車もありました!
 
IMG_20190619_145132.jpg
ホイールまで、細かい。。


またさらに岐阜が好きになりました(^u^)









今回は、前回のブログに引き続き3008をご紹介いたします。


前はラゲージスペースについてでしたが、
レーンキープアシストとアクティブブラインド
スポットモニターシステムの写真が撮れたので、
よろしければご覧ください。
 
IMG_20190707_152731.jpg
レーンキープアシストとは、約65km/h以上の速度で走行中、車載カメラが車線を検知し
ウィンカー操作をせずに車線からはみ出しそうになると
自動的にステアリングに反力を生じさせ、もとの車線へと戻してくれる機能です。




メーターディスプレイに3008の絵がそのまま表示されているところも、
エイトク的にちょっと嬉しいポイントです。。。


続いてアクティブブラインドスポットモニターです!
 
IMG_20190707_152940.jpg
走行中、斜め後ろの死角に存在する後続車両を超音波センサーが感知。

写真にあるドアミラーの警告灯を点灯させます。
さらに後続車両の進路に入ろうとした場合には、ステアリングの反力によって車線変更を抑制します。



万が一警告に気が付かなかった場合でもステアリング制御までしてくれると安心ですね。






そしてさらに、3008に乗って写真を撮っていたら、
ステアリング横に緑に光るスイッチも見つけました。。
 
IMG_20190707_153123.jpg
おわかりいただけますでしょうか、、

 
IMG_20190707_153156.jpg
プジョーのADAS(先進運転支援システム)とは少しタイプが違うのですが、安全機能でチャイルドロックというものがあります。


輸入車国産車問わずほとんどの車についている機能でして、

チャイルドロックをオンにしておくと後部座席は内側からはドアを開けられなくなります。


遊びたい盛りのお子様が、走行中にうっかりドアを開けてしまったら、、と考えるだけで怖いです。





こちらのチャイルドロック、多くの車についていると申し上げましたが
後部座席のドアのふちについていたり、なかなかわかりにくい場所にあることもあってか
ご存じないお客様も結構いらっしゃいます。(>_<)


しかしプジョー車でしたら運転席からスイッチひとつでオンオフが可能です。


お子様の安全のためにも、是非ご活用くださいませ!









まだまだご紹介しきれない車の魅力がたくさんあるのですが、またの機会にいたします(>_<)




夏休みも始まりましたので、是非ご家族でプジョー岐阜に遊びにいらしてくださいませ。




夏野菜大好き、エイトクでした。



(*^v^*)